正直なところ、

カタカナ言葉が苦手です。
事務所名がわけのわからないカタカナなのに、どの口で言うって感じですが。

マーケティングとかなんとかかんとか、いろいろなカタカナ言葉があります。
そういうのがとても面倒というか、かったるいというか。
便利だけどよくわからない、何事も難しく伝える手段みたいな印象があります。
なんだか仰々しく語られるのが苦手なんです。

何が大切って、結局のところ、ひらたく言えば、
その人の気持ちに寄り添っているか、
その人の気持ちを理解しようとしているのか、
ということだと思います。
カタカナではありませんが、集客にしても、広告にしても、
その人が何を欲しているのか、その人だったらどんなことが気になるのかなど、
人の気持ちに寄り添う、人の気持ちを考える、
すべてそこからなのだと思うのです。

これは、どんな職業でも基本にあることで、
仕事でなくても、家族や友達との関係でも、
あるいはアイドルとファンの関係でも←いきなりw

自分の好きな人のことだと、あぁでもない、こうでもないと
真剣に、必死に心で考えるのだけど、
ついうっかり人の気持ちを横において、頭だけで考える。
そんな罠におちいらないよう、
冷静と情熱の隙間を行ったり来たりしながら←なんだか聞いたことあるフレーズw
人肌感を大切にしてきたいと思った1月2日3日4日なのでした。←3日もっ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です